女性を80%中イキさせる手マンのテクニック 3つの間違いを直して女性を絶叫させよう

pexels-photo-289224

こんにちは、たかひろです。今回は多くの人が間違っているであろう「手マン」の正しいやり方について、お話したいと思います。セックスについて技術を向上させたい男性向けの記事ではありますが、男性とお付き合いされている女性は、お相手の方にもぜひご紹介頂ければと思います。

まず、僕の実績としては100人以上との経験があり、女性との体験の最中に手マンをする割合は100%です。また、体験で中イキする女性のおよそ80%は、手マンの段階でほぼ確実に中イキをします。そのため、正しい手の動かし方について知識を持っていれば、男性のセックスの技術は確実に向上します。

記事の流れとしては、最初に一般的な男性が行っている間違いを挙げ、次に僕がやっている具体的な手マンの方法について述べて行きます。
 
 
 

よくある動かし方の間違い:前後に動かしている

指を前後に動かすのは、女性の快感を高めるという点で言えば、とても非効率と言わざるを得ません。膣の快感は、膣全体を覆っているクリトリスが、内部から外部へ圧迫されることで起こります。前後に動かすことではこの圧迫が十分に出来ませんし、膣内壁が傷つく原因になります。

僕の場合、指を前後に動かすことはまずありません。
 
 
 

よくある動かし方の間違い:ガシガシ激しく動かしている

外から見て、腕などが激しく動いているような手マンであれば、それは間違った方法です。女性を中イキさせる時にも、実はほとんど力を入れる必要というのはありません。

僕も最初の頃は「手マンはものすごく疲れる」「筋肉がつらすぎて途中で動かせなくなる」と思っている時期がありました。

でもこれは間違った方法だったからです。正しい方法を身に着けてからは、全く腕が疲れることはなくなりました。

また、ガシガシ激しい刺激は「潮吹き」をさせたい男性が好むことが多いのですが、潮吹き自体を嫌う女性も少なくなく、中イキの邪魔になる場合があります。「おしっこが溜まっているような感覚」になりやすいので、深い中イキの快感からは遠ざかる原因になります。
 
 
 

よくある動かし方の間違い:入り口近くを刺激している

性感帯としてよく挙げられるのが「Gスポット」ですが、実は感度の高い部分ではありません。僕の場合、ほとんどこの部位は刺激しません。

また、より入り口付近に近づくほどクリイキに近い快感になっていくので、Gスポットより入り口側に位置する部位も、僕の場合刺激することはほとんどありません。
 
 
 

正しい方法:恥骨側に指を押し込むことで刺激する

正しい刺激の方法ですが、基本的には「指を曲げたり戻したりする」ことで行い、腕の力は少しだけ使います。指の本数としては1本から様子を見て、慣れて来たら「中指と薬指」を2本同時に使います。

この時の力加減ですが、「かなり強め」にしてしまって大丈夫です。力の感覚は言葉では説明が難しいところですが、ペットボトルがベコッと潰れるくらい、といったところでしょうか。

また、この際に気をつけるのが「指を深爪しておく」ということです。少しでも爪が伸びていると膣内壁に引っかかり出血や感染症の原因になります。僕は体験前は必ず極度の深爪にした上で、爪やすりで角がなくなるように磨いています。
 
 
 

正しい方法:かなり奥を刺激する

中指・人指し指を使うと膣の一番奥まで届くと思うのですが、そこから1〜2センチくらい手前の部分が、最も女性の膣内で敏感な部分になります。ここを指を曲げて恥骨側にシャクってあげることで、多くの女性は絶叫します。

また、この部分の強い快感を経ると女性の膣圧が高まるので、指が自由に動かなくなったりします。その場合、指を奥に入れてるだけで自動的に女性はイキ続けてくれるので、無理に動かそうとせずに奥に入れ続けることだけを意識して下さい。
 
 
 

正しい方法:恥骨を指の腹で揺らす

上記の刺激をしながら、指の腹を押し付けて恥骨を揺らしましょう。親指の付け根のぷくっと膨らんだ部分ですね。恥骨ごと膣を揺らされると、女性の快感は大きく深まります。恥骨を指などで局所的に刺激すると痛がる女性は少なくないので、手の平で揺らすような感覚を心がけて下さい。
 
 
 

まとめ

以上が正しい手マンの方法になります。クリトリスの刺激方法に関しては触れていませんが、中イキに関してはクリトリスの刺激はあまり重要でないことが多いので、僕は刺激しないことがほとんどです。

基本的には「奥」を「指の力」で刺激して「恥骨揺らす」だけで大丈夫です。

もちろん、中イキに関して正しいと思われる方法でしかないので、その他の快感を得たい場合には正しい方法も変わってきます。

僕もそうでしたが、最初はいまいちコツがつかめず、女性が喜んでくれないと思います。意識して続けることによって、腕の力加減も含めて、適切な刺激が感覚的に分かって来ます。

より女性にとってのよい方法が集まりやすくなると思いますので、こちらのページを拡散・共有して頂けると嬉しいです。優れた方法が見つかりましたら、整理の上でまた無料で公開致します。

当ブログでは主に東京都内での中イキ体験を行なっています。(ご希望であれば遠方にも出張します)

体験のお申込み・質問・相談などは以下からお願いします。
友だち追加