やり方を知らないと出血する 正しいポルチオの開発方法

couple-love-bedroom-kissing

今回の記事では「ポルチオの正しい開発方法」について解説します。僕の場合、今まで200人弱くらいの女性の開発経験があるので、「ポルチオ開発」と調べて出てくるようなサイトの情報で、間違っている点も色々知っています。

この記事を読めば、女性の感度を最大限に高める正しいポルチオ開発の方法と、女性が自分で開発する方法についてわかります。

ポルチオ開発は女性を深い中イキに到達させるためにかなり重要です。そもそもポルチオって何?という方は、下記の記事が参考になると思います。

ポルチオとは?不感症の女の子でも中イキ出来る究極の性感帯

ポルチオを直接指でいじると血が出ることがあります

ポルチオの位置や触った感覚はかなりわかりやすく、一度覚えてしまえば忘れることはありません。自分の指でも届く距離にあることが多いです。

ただし、子宮後屈などが原因で2,3割の子が指の届きにくい位置にあったり、そもそも向いている方法が普通と違ったりということもあり、その場合は分かりにくいと思います。

ここで注意なのが、ポルチオの位置をわかっても無理に指で動かしたりしないこと。動く範囲がそんなに大きくないので、ちょっとの刺激でも血が出たりします。

女の子には申し訳ないのですが、僕も指でいじって血を出させてしまったことがあります(汗)といっても大量出血とかではなく、終わって帰ったあと血が少し滲んでいた程度ですが、軽い怪我には変わりありません。

ガシマンとかは絶対にしないのですが、本当に全然力を入れなくて女の子が触られてる感覚がわからなくても、血が出るのです。

そもそもポルチオで感じるって言うのが嘘

そもそも、ポルチオで感じるというのが厳密に言うと嘘だったりします。子宮の入り口は出産に備えて感覚神経がほとんどないので、性的な快感に繋がらないのです。

じゃあどこで感じるかというと、膣の奥まったところにある、子宮口の周りの部分です。さらに厳密に言えば、その部分の表面粘膜ではなくて、粘膜の裏側の神経です。

この部分が大きく圧迫されることによって、女性の膣全体を覆っているクリトリスの大きな部分が刺激されるので、結果として大きな刺激を得るということが出来るという仕組みです。

亀頭でコリコリしたひっかかる感覚をつかめると、女性が叫ぶ

指でいじるのと違って、ペニスを挿入していて十分に女性が興奮してくると、どういうわけかこのポルチオの動きの幅が大きくなる感覚があります。

具体的に言うと、中イキをさせる動き(奥に入れたままピストンせずに揺さぶる)をすると、それに合わせてコリコリした感覚のポルチオがペニスに吸い付いてくるような感覚になります。

中イキ慣れしてる子だとかなり絶叫するので、男性は征服欲が満たされます。このタイミングまでですが、一度のセックスで割と時間がかかることが多いです。それでもポルチオイキ慣れまですると、本当に始まってすぐに深くイケるようになるので、男女ともにかなり終わった後満足度の高いセックスが出来るでしょう。

ただ、近所迷惑になるので引っ越しが必要になるかもしれません(笑)

指の部分的な刺激では開発は難しい

さきほども述べたように、指での刺激は部分的な刺激なのでポルチオ開発にはあまりむかないです。ディルドはかなり柔らかめで太いものを使った方が、うまく刺激が出来ると思います。

ただし、ディルドにしても刺激の範囲が膣の中だけという問題があったりします。実は女性の快感は、男性と重なっている時に上から圧迫されることで起きていたりもします。なので、男性と密着してる状態で中も動かされる、というのが結構大事で、おもちゃはその点がちょっと弱いんですね。

ポルチオの正しい開発方法のまとめ

・ポルチオを指ではなるべくいじらない
・ポルチオ開発=ポルチオの周辺の開発
・亀頭でコリコリする感覚を男性に探してもらおう
・うまく刺激してもらえれば絶叫するくらい気持ちいい
・一部分ではなく、広い部分の刺激が大事

当ブログでは主に東京都内での中イキ体験を行なっています。(ご希望であれば遠方にも出張します)

体験のお申込み・質問・相談などは以下からお願いします。
友だち追加