セックスでイケない体になる?5つのやってはいけないオナニー

masturbation2

セックスコンサルタントのたかひろです。中イキ体験に来て下さる方の中でも、イキやすい方イキにくい方というのがいます。イキにくい方の中には、オナニーの方法に問題がある場合が少なくありません。

  • イケないのは自分のオナニーが変だから?
  • オナニーのしすぎ。もしくはしなすぎ?
  • 自分でする時はイケるのに、彼氏とエッチする時にイケないのはなんで?

セックスでイケない理由があなた自身にあるとしたら、改善したいですよね。でも女性向けサイトで挙げられるような理由は、「本当にそうか?」と個人的には疑問に思う内容が多いのが現実です。不安を大きくさせているだけで、エビデンス(実際の体験)に基づいているのかも不明。書いている女性自身が、実際はイケてなかったりとか。

一般的に挙げられるような、女性がセックスでイケなくなるオナニーの方法を取り挙げ、今までオナニーの方法を実際に聞いた数十人の体験談に基づき、それについて検証して行きたいと思います。この記事を読む事であなたの余計な心配や不安がなくなり自分自身の性に素直に向き合えるようになるはずです

セックスでイケなくなるオナニー:足ピンオナニー

ashipin

やってはイケないオナニーで挙げられる代表が足ピンオナニーです。これは男性の場合も遅漏になる原因として挙げられる事が多く、男女ともにイキにくくなる原因になります

射精や女性のオーガズムというのは、副交感神経優位のリラックス状態から交感神経優位に変化した状態の時に生じます。交感神経優位の時は呼吸が浅くなり、脈拍が上がっている状態です。そのためイク時はどの女性も呼吸が荒くなり、激しく声を出すようになります。

足ピンオナニーをすると太ももからつま先にかけて下半身の硬直部位が大きくなるため、交感神経を優位になるように体が変化して行きます。なのでセックスの時に正常位や騎乗位など、硬直の体勢が作りにくい体位になると、今までそれに頼っていたからこそ出来たオーガズムが、達成出来なくなるのです。

セックスでイケなくなるオナニー:シャワーオナニー

shower

シャワーオナニーの刺激は独特なので、セックスでの刺激で再現する事が出来ません。そのため、どうしてもイキにくくなる原因になってしまいます。

特にこの方法はクリトリスへの刺激が多くなるので、クリでイケるけど中でイケないというような状態になりやすくなってしまいます。オナニーをするにしても、外だけではなくて中も刺激するようではないと、セックスで気持ち良いと感じることが難しい体になってしまいます。

セックスでイケなくなるオナニー:押し付けオナニー

backextension

押し付けオナニーの問題点は外部からの強い圧迫です。この刺激になれるとセックスでのピストン運動への感度が通常よりも下がってしまいます。これも男性の場合も同様に遅漏の原因として挙げられます。男女共通ですね。

これよりも害が大きいのが、電マを使ったオナニーです。強い押し付けと強烈な振動に慣れてしまうと、セックスで全く感じられなくなることもあります。基本的にセックスで生じない刺激に慣れれば慣れるほど、イクのが難しくなると考えて下さい。

セックスでイケなくなるオナニー:クリオナ

masturbation3

多くの女の子がやってるクリオナ。あなたももしかしたらやっているかも知れませんね。クリではイクことが出来ても中ではイケない一人でクリをイジるとイケるけれど男性にイジられてもイケないこういう子は多いです。

なぜならセックスの基本体位ではクリトリスを刺激するのが難しいため、どうしても中だけで感じる必要が出て来るからです。クリではオナニーするけど中には指をほとんど入れないという女の子は、セックスでわざわざイケないように自分の体を開発しているようなものです。

クリイキと中イキの違いというものの一番大きな点は、肉体での刺激の気持ちよさと、脳への刺激の気持ちよさです。クリトリスの刺激はイク時は結構激しめに指を動かすことも多いですが、中での刺激の場合はイク時に激しくピストンする必要もありません。

なので強い刺激になれるイキ方を覚えたりすると、本当に気持ち良い深いオーガズムから遠ざかって、浅いクリイキしか経験出来ないような状態になる事があります。両方体験した女の子に聞くと、クリイキと中イキは全くの別物と表現する子も少なくありません。中イキの場合は声を抑えることも出来なくなります。

セックスでイケなくなるオナニー:高頻度のオナニー

ona2

オナニーを頻繁にすることはイケない原因になります。ただし、オナニーをしてセックスでの感度が高まる子もいれば、その逆に感度が悪くなる子もいます。その違いはなんだと思いますか?

答えは強い刺激と、弱い刺激です。

音声を聞いたり、自分の頭で妄想しながら、少ない刺激で感じるオナニーをしていれば、セックスの時の感度が高くなります。逆に大きなディルドーなどを使って、強い刺激で感じるオナニーをしていれば男性のペニスが入っても感じにくい体になってしまいます。自分のオナニーが感度を高めることに繋がっているかどうか、上に書いたイキにくいオナニーを参考に考えて下さい。

セックスでイケなくなるオナニーの嘘を信じる必要は全くありません

smile

以上、一般的に言われるような女性がイケなくなるオナニーの原因について書かせて頂きました。普通のサイトであればここまでで終わりですが、色々な女性を開発している自分としては、その結論はちょっとないな、と思うわけです。これらが原因で全くイケない体になるか?というとそんなことはありません。はっきり言ってしまえば、そこまで言ってしまうとです。

これらの方法をとれば確かにセックスでイキにくくなることは事実ですが、その刺激であればイケる体にもなる訳です。一番の問題点が何かというと、自分がイキやすい方法を相手に伝えていないこと。だから相手の男性がどうすればイキやすいかわからないという点にあります。

それは相手にそんなことを言うのは恥ずかしいというのが理由だと思うのですが、男性からしたらどうすれば気持ちいいのか女の子に言われることって全然嫌な気持ちはしないです。むしろ何をすればイクのかわからないままでセックスしていて、女の子がイッてくれなかったり演技しているのが分かった時の方が男性の自信の喪失に繋がります。

男性がセックスで自信がモテないと、別れる原因にもなります。

  • 感じないのは彼女が悪いからだ
  • もっと一緒にエッチをしていて楽しい女性がいい
  • 元カノはあんなに感じてたのになぁ・・・

みたいに思ったり。なのでパートナーの男性に正直に自分の性感帯やイキやすい方法を伝えるべきです。いいづらいのはわかりますけどね(汗)

僕の場合は元カノに首を噛まれると興奮すると言われて、そんな事言われたのは初めてだったのですが、相手がそんなことを言ってくれるまで自分に心を開いてくれたことが嬉しかったです。その後で大きな青あざが首筋に出来るくらいに思いっきり噛んだのですが、めちゃくちゃ感じてました。後で会社で言い訳するのが大変だったとか。あの時は興奮したw

セックスはオナニーではなくてコミュニケーションなので、自分の求める刺激を相手に伝えれば、オナニーだけじゃなくてセックスでも感じる事が出来るようになるのです。オナニーでイケるのに、セックスではイケないのは、あなたのコミュニケーション不足も大きいです。もちろん、男性に原因がある場合の方が多いですけどね。

セックスでイキやすくなる方法

sex2

動画を見て頂ければ分かると思いますが、僕の場合は女性の体を挟み込んで硬直させたり、クリの刺激もしますし、押し付けオナニー同様の圧迫も行います。つまり基本的にオナニーでイキやすい刺激を踏まえているんですね。だから女性もイキやすいのです。

なので一つイキやすい刺激を覚えるというのは全然問題ではなくて、むしろプラスに働きます。その刺激をすればいいので。でも同時にそれを相手に分かってもらえないとマイナスに働きます。どんどん興奮が冷めてしまいます。それが分かってもらえるように、パートナーに適切な体位や刺激をしてもらうこと。分かってもらえないなら、相手にきちんと伝えること。これがセックスでイクのに必要なことです。

つまり、これをやったらダメなオナニーというのも、原則的にはありません

今まで中でイってもらった女の子にはクリイキ派もいたし、指入れ派もいたし、ディルドーで自己開発している子もいました。処女の子もいましたし、オナニーしたことが一度もないという子もいました。どんなオナニーしてても、正しい刺激を行えば基本的にイクことは出来るんですね。なので自分の気持ち良い方法で性感帯を開発することは、全然悪いことではありません。オナニーでイケるけどセックスでイケなくなる理由は、刺激の方法ではなく、本質的にはパートナーとのコミュニケーション不足であるという事実を強調してお伝えしたいと思います。

セックスだけじゃなくて、不満や相手にして欲しいことを伝え合えるカップルの方が恋愛でも長続きします。相手の気持ちを考えすぎて自分の気持ちよさを犠牲にするのではなくて、勇気を出して相手に伝えて見ると、意外に良い結果に繋がりますよ。

最後に、相手の気持ちを考えてると思っていても、実は自分が傷つく結果に繋がるのが恐いという、自分目線になっていることって結構あります。僕の場合はそれで恋愛で失敗した経験があります。相手にどんどん自分の気持ちは伝えましょう。そしてパートナーと充実したセックスライフと、楽しい恋愛生活を送って下さい。

当ブログでは主に東京都内での中イキ体験を行なっています。(ご希望であれば遠方にも出張します)

体験のお申込み・質問・相談などは以下からお願いします。
友だち追加