もう騎乗位下手とは言わせない!3分で学べて一生使える正しい騎乗位の動きとは?

kijoi-technique

騎乗位に自信のないという女の子のぎこちない上下運動に我慢していたところ、突然抜けた拍子に体重が思いっきりかかってしまい、ぽこにゃんの骨が折れかけたことがある中イキ講師のたかひろです。

ところで、あなたは自分の騎乗位が上手いと自信を持って言えるでしょうか?フェラが上手い女の子がほとんどいないのと同じで、騎乗位が上手い女の子というのも、残念ながらほとんどいません。

体験者さんには中イキ体験の時に、男性を気持ちよくさせる動き方も教えたりしますが、慣れない刺激に気持ちよすぎて動けない、という状態になることが多いです。それだけ普段はみんな正しい動きが出来ていないということ。でもそれって逆に、みんなより上手くなるのも簡単ということです。

たった少しの動き方のコツを知るだけで、より自信を持って積極的にセックスを楽しめるようになります。女性側のリードで男性を気持ちよく出来る騎乗位は、フェラと同じくらい重要な要素。そして本ブログで一貫して言っているのは、女性側が気持ちよくなることが男性にとって一番興奮するということです。

自分も気持ちよくなって、彼氏も気持ちよくなる。そして女性が中イキ出来る騎乗位の動きをお伝えします。

よくある間違った騎乗位の動きとは

「騎乗位に自信がない」という女の子に共通して言えるのが、動き方が「上下運動」になっているということです。上下運動の場合だと女性側はかなり体力を使いますし、結果として快感に集中することも難しくなってしまいます。

男性側としても動きが単調なことと、安定した動きにならないので快感に集中することが難しくなってしまいます。もちろん、この動きが好きという男性もいるので、相手がどの動きが気持ちいいのか確認した方がいいでしょう。

中イキしやすい、男性も気持ちいい騎乗位の動きとは

正しい騎乗位の動きは「上下運動」ではなく「前後運動」に近い動きです。膣壁への刺激で感じるピストン運動に近い通常の騎乗位と違って、この動きは中イキセックスと同様奥で感じやすい動きになっています。そのため女性側も強い快感に集中することが出来るのです。

イメージとしてはを描くような感じ。奥に入ったまま、お尻の柔らかい部分を男性に密着させた状態で前後に動きます。独自の動きなので最初から出来る女の子はほとんどいませんが、慣れてくると早く動けるようになります。

男性も長持ちしやすい動きなので、長時間セックスを楽しむことが出来るようにもなります。文字だけではどうしてもわかりにくいと思いますので、動画をご覧下さい。動画に出ているのはAV女優さんなので動きが上手いですが、これくらい動けるようになると男性を満足させられる騎乗位が出来るようになるでしょう。

フェラも騎乗位も上手くなるには経験人数は関係ない

経験上、体験者さんでフェラや騎乗位が上手かった女の子というのは、経験人数の少ない子ばかりでした。大好きな男性に気持ちよくなって欲しいという思いで色々試していたら、結果的に上手くなっているものです。

欧米圏の女の子だと物凄い動きで動画のようなグラインド騎乗位をする子が多いです。一方で日本人の女の子の場合、分からない・得意じゃないで終わってることが多い印象。言い方は悪いのですが本当に男性任せな子が多いです。

誰でも練習すれば上手くなるもの。自分のテクニックに自信が持てるようになれば、もっと積極的に男性とのセックスや恋愛を楽しめるようにもなります。自分にも相手にもメリットのあること。ぜひ男性を満足させられる騎乗位をご自身で練習して見て下さい。

当ブログでは主に東京都内での中イキ体験を行なっています。(ご希望であれば遠方にも出張します)

体験のお申込み・質問・相談などは以下からお願いします。
友だち追加