25歳丸の内OLのSさん。何度も潮吹き、連続中イキで絶叫。

gtsgtj

中イキ講師のたかひろです。今回は25歳丸の内OLのSさんの体験音声を紹介致します。元彼とのセックスで何回か逝った事はあると思う話していたSさん。中イキしたことはあるかどうか分からないとのことで、潮吹きの体験もないのでしてみたいという話でした。

女性の体を考えて最近は潮吹きはやらないようにしているのですが、希望の方には行っています。やっぱり興味がある女の子はいますし、潮吹きで感じる女性が多いのも事実です(刺激の位置が女性が一番感じる位置に近いため)。

潮吹きは出血する場合もあるので無理に行わないこと

潮吹きの技術を教えてるビデオは山ほどあると思うのですが、勉強しないのか、難しいのかはわかりませんが、習得してる男性は意外と少なかったりします。出来ると自信を持っていても、血が出たり痛いくらいにガシガシしてしまっていたり。中を触って傷がついていることが分かる女性もいます。女性の中イキとは全くと言っていいほど関係がないので、潮吹きにこだわる必要もないと僕は思っています。

潮を吹いている=オーガズムという勘違いがありますが、基本的にこれらは別々のものです。潮吹きは体の物理的な反応(尿道の刺激への反応)で基本的に生じるので、脳でイク中イキとは別のものです。

体験前の会話はリラックスするためにとても大事

彼女と初め合った時は少し緊張している様子だったので、雑談をしたり冗談を言い合ったりしながら多愛もない話をして、気楽な時間を過ごしてからホテルへ行って、体験を行いました。その部分を音声にすると1時間を超えてしまうので、今回は前戯の部分もカットして、ある程度スイッチが入った状態からマッサージをスタートしています。

プライバシーを配慮して音声のピッチをかなり高音に編集しています。そのため「イタイ」と聞こえる部分がありますが、「イク」と声を出しています。無理やりガシガシ手を動かしたりはしないでも、指で適切なポイントを刺激するだけでビシャビシャに潮を吹かせることは出来ます。

事前に中イキの誘導もしているので、潮を吹きながら何度も何度もイッているのがわかると思います。イッた後の呼吸の様子なども伝わればと思います。

職場でのストレスを話してくれると心が開ける

施術の前に、彼女の職場は女性が多いところでリーダー的な役割をしているので、非常にストレスが多くて大変だという話しをしてくれたんですね。中イキする上では、女の子が愚痴を言ってくれるというのは結構大事です。

愚痴に対して「それは君が悪いよ」と言ってしまったりすると、体の反応が閉じてしまう原因にもなります。女性は自分が悪いとわかっているような場合でも、とりあえず話を聞いて味方になって欲しいから話すという器用な愚痴の吐き出し方が出来る人が多いです。自分の事をとりあえず肯定してもらうと、身体の反応も変わってきます。

高学歴女性ほど夜は激しい傾向

高学歴だったり真面目そうな女性ほど、夜の様子は激しかったりするので、そういう一面を見せてくれるとこういうことをしている立場としては嬉しい思いです。実際この日は彼女の希望で宿泊することになって、結局3回してしまいました(ノ´∀`*)

その間彼女は永遠と絶叫してたのですが、もういいだろうと思ってもまた求めてくるので、流石にこちら側がもたなくなってしまいましたが(汗)スタイルがいい女性とだとこちらも盛り上がりますし、それが相手にも伝わるので、いい体験になることが多いです。

体験後の感想

はじめまして。Sと言います。普段はOLとして働いてます。

中でイッた経験はあることはあるのですが、本当に気分が高まった時に数回程度体験しただけで、あんまりイッた記憶自体はありませんでした。感度は良い方だと思うんですが、多分そこは別なんですね。

体験中はだんだんと気持ち良くなっていって、途中から何もわからなくなって、ただシーツが濡れることばかり気にしてしまいました(笑) ホテルの方シーツ汚してしまって本当にすみません・・・wずっと気持ちいい感覚が続く感じで、頭がボーッとしている状態でした。

またお願いするかも知れません。その時はどうぞよろしくお願いします。

一度中でイケるようになると、新しい世界が見えてくる

自分ではイケないと思っている女性ほど、すぐにイッてしまうというのがあります。口笛を吹けるようになったり、指を鳴らせるようになるのと同じで、技術的には難しくないんですよ。一度出来るようになったらいつでも簡単に出来るけれど、初めて出来るようになるまでって、時間がすごくかかりますよね。体の動かし方の違いや脳の使い方を、経験的に知ってるかどうか。それがわかるようになれば、あとはどんどん深い快感を求められるようになります。

当ブログでは主に東京都内での中イキ体験を行なっています。(ご希望であれば遠方にも出張します)

体験のお申込み・質問・相談などは以下からお願いします。
友だち追加