本当に気持ちいい”中イキ”の感覚と方法を体験動画で解説する

中イキって?

これまで107人以上の一般女性に中イキ体験をしてもらっている、中イキ講師のたかひろです。

中イキ(オーガズム)という言葉は知っていても、実際にそれを経験してる女性っていうのは、すごく少ないんですよ。例えば僕の体験者さんの周りの友達で、中イキした女の子がいるかって言うと、ほとんどいない。多分1割もいないという印象です。

中イキ出来るようになると、今までたいして好きではなかったセックスが好きになったり、新しい自分になった感覚があったり、恋愛に積極的になれたりもします。ガラッと人が変わってしまう子もいます。

この記事では絶叫してしまうぐらいに気持ちいい中イキの感覚と、その方法について、実際の体験動画を参考にしながら解説していきたいと思います。そんな世界もあるんだな、と思ってもらえるだけでも、好きな彼氏とのセックスが楽しくなるきっかけになるかもしれません。

中イキってどんな感覚なのか女の子にきいてみた

体験者さんに中イキの感覚を聞くと、具体的にはこんな感じです。

  • 宙にふわふわと浮いてるような、空を飛んでいるような感じ
  • もうやめてほしいけれどもやめてほしくないような感覚
  • どんどん苦しくなるけど気持ちいいのが止まらない
  • 自分が叫んでいることすらわからなくなる
  • 今までの sex ってなんだったんだろうと思った

共通してるのは、なんとなく気持ちいいと思っていたような今までのセックスとは違って、本当に自信を持って気持ちいいと思えるような感覚だったということです。

【実際の体験者さんの感想】

経験人数1人で中イキ未経験。体験中はずっとイッて絶叫していた22歳女子大生さん

「体験後は幸福感に満ちているような感覚でした」【中イキ体験レポート】21歳OLさん

中イキってだれでもできるの?

実際、ほとんどの女性が中イキを経験することが出来ます。ただ、一回で行ける子もいれば、複数回の体験が必要な子もいます。僕の元カノは6回目のエッチで初めてイケるようになりました。こればかりは本当に女の子次第ですね。

例えば恋愛経験も経験人数も人並みにあるという30歳の女性体験者さん。「女性に生まれた以上、死ぬまでに一回は中イキしてみたい!」という理由で申し込んで下さいました。それでも一回目の体験で、服を着た状態でも中イキすることができてしまったんですね。今までイケないことで悩んでいたのはなんだったんだろうという。

中イキって経験人数とか恋愛経験とかが大きく関わってくる、みたいなイメージってあると思います。でも実際はあまり関係ない。むしろ、イキにくくなるセックスやオナニーをし続けてしまうことで、感度が悪くなることの方が多いのです。

中イキがむずかしくなってしまうセックスとは

男性に対して、心をあまり開かないセックスしかしてこなかった女性は、イキづらいことが多いです。

  • 売春経験がある
  • 気持ちいい演技や、感じているふりをしている
  • イク演技をしている
  • セックスで自分のして欲しいことや、やめて欲しいことを彼氏に言えない
  • 不特定多数の男性と、寂しさを埋めるためにセックスしている

こういうセックスを重ねていると、自分の気持ちが置き去りになってしまう。そして心を開放する中イキが出来なくなってしまいます。「AVのようなセックスをされるのが嫌だ」という女性は少なくありません。ムードがなかったり、いきなりいれて来たり、潮吹きしようと手をガシガシ動かされて痛い。それでも我慢してしまうことが重なって、セックスが嫌いになってしまう。

もちろん男性に自分の気持ちを言えないのは、女性の優しさや思いやりが理由でしょう。嫌われたくないとか、相手を傷つけたくないとか。でもそういう気持ちを正直に相手に伝えないと、不感症になってしまいます。中イキ出来ないどころか、相手との心の距離も出来てしまうかもしれません。

中イキがむずかしくなってしまうオナニーとは

中イキがしにくい女性の特徴として、刺激の強いオナニーをしているというのがあります。典型的なのが電マを使ったクリオナです。実際のセックスでありえないような刺激でしか感じられないと、中イキするのも難しくなってしまいます。なのでそういうオナニーをしている場合は、やめた方が感度が上がったりもします。

実際の中イキ体験動画

本当に気持ちいい状態を作り出すのは、女性の身体ではなく脳です。なので服を着た状態で感度の高まる会話をしていけば、身体の刺激がなくてもイケてしまいます。この感覚がものすごい気持ちいいんですね。身体全体が性感帯になってしまうので、イッてる時のことは覚えてなかったりもします。

実際に挿入した時には、奥に入っているという刺激だけで、イッてしまうこともあります。もちろん、全員がこれくらい感じることが出来るかというと、むずかしい。感覚としては二人に一人くらいは、こういった状態になる素質があります。特に相手の言葉に影響されやすい、繊細な子ほど、セックスでの快感はより強いものになることが多いです。

いままでのあなたのセックスと比較してみて、違いがあるでしょうか?

中イキするために必要な男性の動き

体験の動画を見て頂ければわかるように、中イキするのにそれほど激しい動きは必要ではありません。ピストン運動ではなく、ペニスで奥を揺さぶられることで、中イキに近づくことが出来ます。動きとして必要なのはそれくらいで、非常にシンプルです。

その状態で男性側から「やらしいね」とか「感じてるところが可愛いよ」など、感度を高める言葉をかけられることで、女性はよりイキやすくなります。会話のないセックスで中イキにたどり着くのは、おそらくむずかしいでしょう。身体で感じるだけのセックスと異なり、中イキは脳で感じます。動きや刺激の方法などのテクニックではなく、女性の反応に合わせて適切なコミュニケーションがとれているかが何より大事なんですね。

本当に気持ちいいセックスはコミュニケーションの上に成り立っています。相手に全て任せきっていたり、どこかで距離を置いていると、いつまで経っても気持ちいいセックスは経験出来ないでしょう。

中イキすると新しい自分に出会える

中イキが直接の原因かはわかりませんが、例えば中イキ体験者さんの中には、こんな子がいたりします。

  • 目的もなく刺激のない生活していたけれど、自分が行動しないと何も変わらないと気づき、体験を終えた後で一気に行動力が覚醒して、夢だった職業に付くために専門学校へ通うようになった女の子
  • 嫌いだけど給料がよかったので続けていた仕事をすっぱりと辞めて、自分のやりたかった未経験の仕事を始めるようになった女の子
  • 今まで我慢をする恋愛になっていた彼氏とすっぱり別れて、出会いに積極的になって素敵な彼氏が出来た女の子

これが中イキがきっかけに起きた変化なのかどうかわかりません。でも少なくとも僕のもとに来てくれた女の子は何かしらの「気づき」を得てくれる子が多いです。それは、なんとなく寂しいからとかムラムラしてるからという理由で申し込みをしてくるのではなく、何かしらの目的があって申し込んでくれる子が多いからだと思っています。ただ、一回の体験で中イキ出来なかったり、特に何も変わらなかったという子も、もちろんいますけどね。

彼女が本当に感じてくれるのが彼氏にとって最大の喜び

今までエッチが好きじゃなかったのに、女性に生まれたということをお幸せに思えるようになった。そんなふうに言ってもらえたりすると、僕もこういう事をしていてよかったなあと思ったりします。男としては自分のセックスで女性が心から感じてくれるって、本当に自信がつくし嬉しいことなんですよ。だから体験をしない女性にも、彼氏さんと本当に気持ちいいセックスができるようになって、幸せな気持ちになってもらえれば嬉しい限りです。

  • ピストンを基本としない、奥を中心とした動き
  • 感度を高める会話

基本的には必要なことは、これだけです。この記事を読んでも半信半疑で終わってしまう子って結構多いと思います。でも頭の片隅に、そんな世界もあるのかっていう記憶は残るでしょう。そうすればいつかきっと、大事な男性と素敵な体験ができると思いますよ。

以下の記事では、自宅で簡単に出来る中イキのトレーニングを方法を紹介しています。

オーガズムを簡単にするメンタルトレーニング-自律訓練法のやり方-

1日1分の膣トレで彼氏の反応が激変?100人中1番キツい女子が毎日していた膣トレ法

当ブログでは主に東京都内での中イキ体験を行なっています。(ご希望であれば遠方にも出張します)

体験のお申込み・質問・相談などは以下からお願いします。
友だち追加