プロフィール

pexels-photo-218536

中イキ講師のたかひろです。プロフィールに興味を持って頂き、ありがとうございます。僕自身の年齢・職業・趣味から、中イキの個人指導をするようになったきっかけなど、書いていきたいと思います。

中イキをするためには、男性に信頼関係の下で心を開く必要があります。そのため、体験を希望される方にはぜひ読んでもらえると、体験も良いものになるかと思います。

年齢・職業・趣味

年齢は20代後半で、フリーランスをしています。仕事は全てインターネット上で行っていますが、現在はシステムを構築して何もしなくても生活するだけのお金が自動的に入るようになっています。そういった理由で時間的にも融通が利くことが多いので、体験可能な日程は広く設定しています。

独立する前は、証券会社で金融取引をしていました。簡単に言うと、経済がこれからどうなるのか色々分析して予測するような感じです。なので恋愛だったり、セックスだったりも理論化して考えるのが好きだったります。女の子からたまに「理屈っぽい」と怒られたりするので、その度に反省するのですが、中々癖が抜けません笑。学生の時は経済専攻をそっちのけで心理学と英語ばかり勉強していました。体験にもカウンセリングや心理学、瞑想法の手法を応用しています。

趣味は海外旅行・ダイビング・サーフィンなど、日常から切り離されたところで自然を感じる体験が好きです。日本語も英語も通じない田舎町へ行ったり、海の底からイワシの群れに反射する水面の光を覗いたり、波に乗って自然と一体になる自分を感じたり。海外や自然の中だと普段の自分を意識しなくていいので、いつの間にか常識や価値観に縛られていたことに気づけると新しい自分に出会える感覚があって、その度に成長しているような気がします。

グルメが好きで、甘いものには結構こだわりがあります。食べログのケーキ全国上位店は全て制覇していたりとか。スイーツの中でもケンズカフェのガトーショコラはびっくりするくらいに美味しいので、ぜひ一度食べて欲しいです。

56855437

ドモーリ社の最高品質のカカオを使ったショコラ。初めて食べた時に感動して、シェフの本まで購入

わらび餅を食べにわざわざ京都の宝泉というお店まで行ったり。

a0000029_8424243

最高級のわらび餅は黒くてとても水々しいです

友達から心配されるくらい食費に物凄いお金を掛けています笑。おいしいものだったり甘いものを食べてる時が一番幸せかも知れません。

中イキ体験を始めたきっかけ

昔からずっと女の子をイカせたいとは思っていたのですが、その方法が分からず、付き合った女の子はもちろん、一緒に遊んだ女の子もイカせることは出来ませんでした。エッチしている途中で「もうイッていいよ」とか「気持ちよくないんだけど」とか言われた時は、本当につらかったです。「経験人数は多いから上手いと思ってた」とか言われたことも。付き合うんじゃなくてフランクな関係も割と多かったので、言いたい放題言われたりとか。

男って一番傷付くんですよ、エッチ下手って言われると。あんまり感度の良い彼女とは付き合ったことがなくて、今思うと相手も自分も、セックスで気持ちいいと思えないことが別れの原因にもなってたのかなぁと思います。どうにかそんな自分を変えたいと思って、男性向けのセックス講習を5万円で受けに行ったり、テクニックに関する商材を買ったりで、総額20万円くらい使ったでしょうか。女性からしたらバカバカしく思えるかもしれませんが、女性に気持ちよくなって欲しいという思いがそれだけ強かったんですね。

その後は催眠術やカウンセリング手法の本を読み漁って、ある日突然、一人の女の子をイカせることが出来るようになりました。その女の子は美大生で感性の豊かな子でしたが、イッた後も僕が耳元でささやくとイッたり、お腹や背中をさすったり、頭をゆらしただけでイケるくらいまで感じることが出来るようになりました。別に激しいピストンとか変わった体位を試したとかではなく、セックス中に相手の反応を見て、前戯や会話を丁寧にしただけです。その子にとっても僕にとってもそれが初めての中イキの経験でした。

その子は気持ちよさと女性に産まれた喜びを感じて泣いていましたし、僕も本当に嬉しかったのを覚えています。

それがきっかけで「結局セックスってコミュニケーションなんだな」ということに気づいたんですね。その子と何回か経験を重ねるうちにどういう会話をすれば女性の感度が上がって行くかも分かるようになって行って、色々な職業の女の子に実際に試し、だいたいの女の子は一回〜数回のセックスでイカせられるようになりました。もちろん、全員ではないですけどね汗

10代〜20代前半の女の子と体験する事が多かったので、中イキを実際に体験したことのある子はまずいませんでした。よくイッたことのある女性は2割しかいないというデータがありますが、僕の調べだと1割もいません。「イッタことはあると思うけど、はっきりと覚えてない」というような子は、一度中イキの体験をすると、「今までイってなかったのがわかった」と驚いたり、感動したりします。涙を流す子も少なくないです。

それ以来女の子を中イキさせるのにハマってしまった

中イキをさせられるようになって以来、女性が快感で大声を上げて叫ぶ様子にハマってしまって、色々な女の子を開発したいと思うようになりました。ただ少し問題があって、街やクラブやバーで女の子と出会って、恋愛関係まで発展する前提でのセックスだと相手を傷つけてしまったり、逆に遊んでいる子だとセックス自体が形式化してしまっていてイキづらかったりということがあるということです。

ワンナイトを前提とした場で出会うような、セックスに抵抗のない子や精神的に病んでいる子ではなく、普段はマジメな女の子に興味を持ってもらえるにはどうしたらいいかと思い、このブログを作りました。今まで出会って来た女の子でセックスが本当に気持ちいいと思っている子って、経験上ほとんどいなかったので、そうなれる子を増やしたいという思いもあります。

あとは僕も男性ですので、可愛い子とエッチがしたいという男性的な欲求が一番のモチベーションかもしれません。これに関しては、綺麗事を言うつもりも隠すつもりも全くありません。

金銭的には特別困っていないので、女性からお金をもらう目的ではやっていません。なので学生さんなども気軽に申し込んで頂ければ嬉しいです。体験を受けた女の子の実際の体験談でも、色々な変化に繋がったという子が少なくありません。お互いに満足の行く体験が出来たら嬉しく思います。ここまでお読み頂きありがとうございました。