中イキすると肌が綺麗になる?美容とセックスの関係と実際の体験談

pexels-photo-24336

オーガズムが身体に与える影響について個人的に研究している中イキ講師のたかひろです。

  • 中イキ出来るようになってからニキビが出来なくなった。
  • 肌が綺麗になった。
  • 生理不順が治った。

実際の体験談として、女の子からこういった意見を耳にします。ネット上には医学的にホルモン分泌が何々で・・・っていう記事はあってもじゃあ本当に効果あるの?って思いますよね。女の子の声が載ってる記事って殆どないのが現状です。

この記事では実際の声に加えて、それを裏付ける科学的根拠をお伝えします。中イキをすると身体の変化が起こるのはもちろんのことですが、性格が明るくなったり、新しい趣味や仕事を始めるようになったり、ということもあります。これを言うと、たかひろさんってなんかお守りみたいだね、って言われたりします(笑)

美容と恋が関係しているというのは広く知られていることだと思います。恋をすると女性はきれいになるって言いますよね。僕の中ではそれよりも効果が高いのが、中イキというイメージです。以下実際に体験してもらった2人の女の子の話を載せて行きます。

生理不順が緩和された女の子の体験談

私は中学生くらいからずっと生理不順でした。その頃は少し心配になったり、気分がすぐれない程度だったのですが、高校生になって彼氏が出来るようになると、たまに避妊しないですることが多くなって来て(ゴムをつけてくれなかったり)。そういう時に限って長い時だと、1ヶ月くらい遅れたりすることがあったので、すごく不安になりました。

中イキが出来るようになって、段々と生理周期が安定するようになりました。もちろん一週間遅れたりすることもあることはあるのですが、一ヶ月くらい遅れるという事はなくなりました。

生理がいつまでも来ないと精神的に不安定になったり、イライラして人に当ってしまうこともあったのですが、最近はそういう事もなくなっています。もちろん中イキ以外の理由もあるかも知れませんが、思い当たることも他になかったのでw

肌荒れがほとんどなくなった女の子の体験談

学生の頃から定期的にポツポツ出来るニキビが悩みでした。社会人になって、ある程度高い美容液とかも買えるようにはなって来たので、@コスメとかで評価の高いものだけを使うようになりました。それでも極端な肌荒れとまでは行かないにしても、やっぱり全くニキビが出来ないということはなくて。そんなものなのかなぁと思っていました。

でも、ひろ君とエッチをするようになって、初めて中でイクことが出来るようになってから、ニキビも殆ど出来なくなりました。今までのエッチと違って、全力で走った時と同じくらい息が苦しくなって汗が止まらなくなるので、きっとデトックス効果とかあるのかもしれませんね。女性としての自分に自信が持てるようになって穏やかな気持ちになったこともあってか、最近はほとんど肌荒れに悩まされることもなくなりました。

中イキで分泌される脳内伝達物質とは?

48af108a43d588f2e87aad9e94e3cfa7

女性がオーガズムを向かえる時に分泌される脳内伝達物質としてオキシトシンが挙げられます。これは恋愛ホルモンと呼ばれていて、幸福感や満足感を感じさせてくれます。美肌ホルモンともいえるエストロゲンの分泌も活発になります。特に、好きな人といいセックスが出来るようになると、より働きが強くなるのです。

また快感を司るドーパミンや、恋愛ホルモンのPEAも分泌されることが分かっています。PEAは恋愛のドキドキ感などを生じさせる物質ですが、恋人が出来てから半年経った頃をピークに減少していき、2年ほど経つとほとんどのケースで分泌されなくなる事が分かっています。

いいセックスをしている時の体験や、その時の相手を思い出すだけで持続的に幸福感を得る事も出来ます。つまり、中イキをすると恋人と長続きしやすくなるのです。自然と表情や性格が明るくなったり、肌が綺麗になったり、新しいことを始めるようになったりという変化も起きて来たりします。

いいセックスが出来ていないと生じるデメリットは?

pexels-photo-239578

恋をしてから痩せたという経験がある方も多いと思いますが、男性から魅力的な体型に思われるために食欲が自然と抑制されます。また、性的欲求が満たされていないと、社会的に受け入れられやすい食欲を満たすことに繋がりやすく、肥満の原因になるとも言われています。なので心が満たされるような中イキをすると痩せるということも当然起こって来ます。

恋愛や満足度の高いセックスから遠ざかり、幸福感や快感を感じさせる脳内伝達物質が不足している場合、それらを食事によって補おうという欲求が働きます。分かりやすいのが甘いもの

チョコレートやスナック菓子などの甘いものを食べると血糖値が上昇します。特にお菓子はグラニュー糖などのGI値の高い(吸収されやすい)糖類を使用していることが多いので血糖値を急激に上昇させます。その結果血糖値を下げるためにインスリンが分泌されるのですが、それがアンドロゲン(男性ホルモン)を分泌させて、体重増加、にきび、抜け毛、体毛の増加に繋がるのです。

中イキはこれらの問題をいっぺんに解決してしまうほどの力を持っています。

日常的に無意識で溜め込んでいるストレス

woman-hand-desk-office

ストレスは色々な身体の不調と結びついていますが、基本的にストレスが発生する原因は「我慢」です。例えば

  • 満員電車には耐えなければならない
  • 朝眠いけど仕事へ行かなければならない
  • 女性は自己主張しすぎてはいけない
  • 周りに気をつかって自分を抑えなければならない

特に日本人女性は自分を抑えよう抑えようとするので、不満を自分の中に溜め込んでしまい、どんどん辛くなってしまうという性格があります。それは相手の気持ちを考えているという素晴らしい性格なのですが、自分の幸せを考えた場合に大きな犠牲を払っている事が少なくありません。

そんな風に我慢をして日常的に溜め込んだストレスは、身体に筋肉の歪みとして蓄積されます

筋肉・姿勢と感情の結びつき

pexels-photo-102623

寒い時や緊張している時に肩が上がったり、恥ずかしさを感じる時には鼻や首の後ろをかいたり、相手を警戒している時は腕を組んだりということがあると思います。同じような感情を持ち続けていると、同じような姿勢になり、同じような筋肉を使うことになるので、特定の部位が固くなったり、姿勢が悪くなったりします。

例えば鬱や気分の沈んでいる方は視線が下向きに固定化しやすいので、首を支えるために肩甲骨付近の筋肉を常に使うため肩こりがしやすいのです。抑圧している感情によって、その人の表情・胸の膨らみ・足の太さ・お尻の大きさなど、様々な部位に影響が生じると言われています。

中イキと骨盤底筋の振動が、女性の抑圧したストレスを開放する

pexels-photo-116913

中イキをして骨盤底筋が振動すると、腰がのけぞって、胸を思いっきりはるような姿勢になります。映画に出てくるような経営者や軍人など、偉そうにしている人の姿勢を思い出して欲しいのですが、彼らは鳩胸という表現がぴったりなくらいに胸を張り、自分の力や権力を示します。オーガズムの時の姿勢はまさにこの姿勢です。これは攻撃性や権威性の誇示を意味しています。

オーガズムを感じる女性が全て腰がのけぞる訳ではないのですが、基本的には自分の抑圧している性格が身体表現として現れる事が多いです。ストレスを何かにぶつけたいという気持ちは誰でも持っています。なので大体の女性は腰を前に前に動かし、悲しみの感情を抑圧している場合は涙が出ます。溜め込んでいる感情やストレスに向き合い開放する事が出来るので、体験が終わった後は疲労感を感じた後でとても表情が柔らかくなるのです。

美容のための根本からの改善法とは

pexels-photo-196640

中イキだけが美容のための唯一の手段とは考えていません。例えば

  • 毎日ランニングや水泳などの有酸素運動を続ける
  • 瞑想法によって自分のストレスと向き合う
  • 恋愛ドラマや映画を見てドキドキする

 

などで内からの幸福感を得てストレスを減らす事が出来ますし、

  • 糖質過多の食生活をやめる
  • オメガ3を中心とした良質な脂肪を摂取する

 

などの栄養学的なアプローチから生理不順や肌荒れを治す事も出来ます。

 

睡眠欲・食欲・性欲は人間の三大欲求として有名ですが、全てが繋がっていて、どれか一つでも欠けてしまうとバランスが崩れるようになっています。それくらいセックスの身体に与える影響は大きいのです。セックスの重要性は今は一般的にあまり認知されていませんが、これから次第に注目されて行くことは間違いないでしょう。感情を解放出来る機会を作るというのは、ストレスが身体に記憶・蓄積されないようにするために、どうしても必要なことなのです。

当ブログでは主に東京都内での中イキ体験を行なっています。(ご希望であれば遠方にも出張します)

体験のお申込み・質問・相談などは以下からお願いします。
友だち追加