元不感症のガールズバー店員19歳Mさん 連続中イキ・大絶叫・失神まで

スクリーンショット 2017-01-03 1.47.36

人生で一度はセックスで失神してみたい中イキ講師のたかひろです。

今回は19歳のガールズバー店員Mさんの体験談です。経験人数は7人で、少し遊んでいた時期もあった感じ。ブログからの応募ではなくて、僕から声を掛けて出会ったのですが、今回は撮影も了承してもらったので、映像として公開することが出来ました。

これまで彼氏からは不感症だと言われていた

体験は今回で2回目になるのですが、動画を見て頂けると物凄く感じているのが分かると思います。元々彼女は何人かの男性とも付き合った経験はあったのですが、本当に気持ちいいと感じた経験は少ないという話。元カレには「不感症なんじゃない?」と言われるくらいでした。

彼とどんなセックスをしていたのか聞くと、前戯もそこそこに挿入して、何回も体位を変えたりしていたり。気持ちよくなっても体勢が変わって集中が切れるので、それが何度も続くと上手く入り込めないという話でした。それじゃあ不感症にもなるよなぁという印象でした。

激しい動きが苦痛だったりで、早く終わらないかな〜と思って演技をしている子って意外といます。

不感症になる原因は、色々な不満の積み重ねが原因

不感症だと思ってる女性は、基本的に男性の前戯が丁寧でなかったり終わった後にすぐに着替えたりシャワーを浴びるような対応をされる経験が続いている事が多く、無意識でモノ扱いされているような感覚が普段のセックスと結びついてしまって、段々と感じなくなっているケースが見られます。

相手が恋人の場合、もし気分が乗らないような時に誘われても、誘われたらしなきゃ相手を傷つけるかなと思って、自分の気持ちが乗らないのに無理してしまったりとか。それが続くと結局は女性が性交痛になってしまうこともあります。

同棲カップルや夫婦でもレスになってしまうので、はっきりと言うのがお互いにとってメリットだと個人的には思いますが、中々難しいですよね。

自分で不感症という子も実際はそうではない場合が多い

初回は一緒にお風呂に入ってマッサージをしたり、乳首を刺激した段階で声が出て腰がガクガク動いていたので、直感的に「これはすぐイケるな〜」という印象でした。今までの人生で一回もイッたことのない子でも、10分くらいでイケるケースも少なくありません。自分ではそれほど感じないと言っている子も、実際は物凄く感じるパターンって結構多いんですね。

彼氏・彼女という関係だと安心感や幸福感はあるのですが、逆にそれが興奮を抑えてしまって感度が低くなるということがあります。全くの他人だと背徳感や緊張感があって非日常体験になりやすいので、感じやすくなりやすい。セックスをあえて昼間にしたりするのも効果的です。

初回ではすぐにイッた後で、連続イキを体験してもらいました。今回はそれに続く二回目なので感度も上がっていました。

深く感じてイケるのは女の子次第

この子のように失神レベルまで感度を高めていけるかどうかは人によります。割合としては中でイケる子の中で、3-4割という印象ですかね。これは僕が何か特別な実力を持っているというわけではなく、女の子がすごいだけなのです。

男はこれくらい感じることは、ほとんど出来ません。それくらい男女のオーガズムの刺激の強さは違います。体験がきっかけで、女に生まれて幸せだと思えたと言われると、こちらとしては本当に嬉しいです。

元不感症19歳ガールズバー店員Mさんの体験談

今までセックスで気持ちいいと思ったことはあったのですが、自分の感覚が分からなくなるくらいになったのはこれが初めてでした。逝ってる時はジェットコースターのふわっとした感じというか、階段から足を踏み外すような感覚になって、一瞬全てから開放されるような気分になります。

途中からず〜と気持ちいい感覚は続いてたんですが、段々と大きい波が来るような感じになって、逝ってる間はずっと幸せな気分が頭の中に広がってました。息もどんどん苦しくなって来て・・・。失神する時は意識が遠くなって行って、気づいたら眠ってたみたいな感じですw

中イキをするためにはセックス以外の感動も大事

失神自体に気持ち良さがあるわけではないのですが、これくらいに感じてもらえると、こちらとしてもやっててよかったな〜と思いね。男としてこんなに嬉しいことはないです。

彼女はラブストーリーなどの映画を見るのが好きで、作品に集中して入って行くのが得意だそうです。音楽や絵画が好きな子も、非日常の意識を作り出すのが上手いです。中イキに必要なのは膣や筋肉のトレーニングよりも、感受性などの精神的な部分を敏感にした方が、いいのかもしれません。

感動する・美味しいものを食べて満足する・幸せを感じる・運動して開放感を得るとか。そういった一見セックスと関係のないところが、実は繋がっていたりします。毎日が暇で退屈だ・つまらない・何か面白いこと起きないかな〜という態度よりも、自分がどう行動すれば楽しくなるかを考えている子の方が、結局セックスでもイキやすいという不思議な法則があります。

以下の記事に続きます。

元不感症のガールズバー店員19歳Mさん 騎乗位・バックでの連続イキ

当ブログでは主に東京都内での中イキ体験を行なっています。(ご希望であれば遠方にも出張します)

体験のお申込み・質問・相談などは以下からお願いします。
友だち追加